こんにちは。JR西条駅から徒歩30秒の、東広島猫背矯正センターの後藤です。

膝にトラブルを抱えている人は、とても多いですね!

学生は、競技中の接触や、急激な方向転換による捻挫や靭帯損傷が多いのですが、
大人で、毎日のランニングしている人は、使い過ぎて痛くなるケースが多くなりますね。

さらに年齢を重ねていくと、変形性膝関節症という障害が起きることがあります。

原因は色々ありますが、ひとつに姿勢の問題が考えられます。

先ほど出たランニングですが、同じ毎日走っていても膝が痛くならない人もいるんです。
走る姿勢がよく、膝に負担が掛かりにくいんですね。

ランニングのフォームは、背中が丸くなっていると良いとは言えませんね。
背中が丸くならないのは、骨盤が起きているからなんです!

起きているとは?・・・

丸が付いている状態です。バランスよく起きています。

左から2番目は、骨盤が寝て後ろに倒れている状態です。
背中は丸くなるし、太ももが上げにくくなっています。しかも、軽く膝が曲がっていますね。
これで走っていたら、膝に負担がかかり痛めてしまいます。

右のふたつは、骨盤が起き過ぎて前に倒れています。
右から2番目は腰が痛くなります。そして重心が前に掛かりすぎて、バランスを取るため、
太ももの筋肉がカチカチになって膝が曲げにくくなります。

一番右端は、骨盤が前に倒れバランスが崩れてしまうので、後ろに身体を倒して自分で修正しています。
後ろに反りすぎて腰が痛くなるし、膝を曲げないと姿勢を維持できないため、これも負担が掛かりすぎて
膝が痛くなっていきます。

まずは、鏡で自分の立ち姿をチェックしてください。そして、

それぞれ、自分でその姿勢を試してみてください。どこに負担が来て、痛く感じたり、強張りを感じたりするかを。

体は、部分部分で動いている訳ではありません。上半身と下半身が上手くバランスを取りながら、協調させて動くんです。
骨盤が傾くことで、バランスが崩れ、その状態で走り続けていくと、膝が痛くなるのもうなづけると思います。

膝が痛くなってきた、治療しているのに膝の痛みがおさまらない人は、姿勢の問題が影響していると
思いますよ。

そんな時は・・・

ランナーが通う治療院   東広島猫背矯正センター(ボディバランス整骨院内)  082-424-4738 まで電話してくださいね!


The following two tabs change content below.
後藤 顕宏(ごとう あきひろ)

後藤 顕宏(ごとう あきひろ)

猫背矯正マイスターの後藤です。猫背は、見た目が悪いだけでなく、体に悪い影響を与えます。矯正していくことで、体調・慢性的な痛み・コンプレックスなどの改善が期待できます。猫背とオサラバして、楽~な生活を手に入れてください。
後藤 顕宏(ごとう あきひろ)

最新記事 by 後藤 顕宏(ごとう あきひろ) (全て見る)

※効果には個人差があります

東広島猫背矯正センターの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
東広島猫背矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 9:00~13:00/16:00~21:00
   水曜は午後のみ  土・祝 9:00~19:00
休診:日曜・祝日は不定休
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス