こんにちは。JR西条駅から徒歩30秒の、東広島猫背矯正センターの後藤です。

猫背の姿勢は、ストレスの影響を受けやすいんです。
今回は、男性の猫背とストレスの関係について書いていきます。

自信が無い時や、疲れている時は、自然と背中が丸くなります。
それで、落ち込んだり沈んだ感情になりやすいんですよ。

逆に、顔をあげたり胸をはる姿勢をとっていくと、明るくなったり前向きな感情が出てきます。
明るくハツラツとしている人は、胸を張って姿勢がいいですね。

ネットを見ていると、
姿勢が体に及ぼす影響を調べるために、体内から分泌されるホルモンに着目してその関係性について研究した、あるアメリカの大学の論文がでていました。
猫背の姿勢になると、ストレスを受けた時に分泌される、「コルチゾール」が増加するそうです。

なんのストレスがかかってない状態でも、猫背になるとコルチゾールが増えたそうです。

「コルチゾール」とは?
副腎といわれる臓器から出てくるホルモンです。先ほど出てきた、「ストレスに対応するため」に出されるものです。

けっしてコルチゾールがストレスを増加させるものではありませんよ!

コルチゾールが出てくると、
血圧が上がり、脳や筋肉が活発に働くようにして、あらゆるストレスに対抗するため、体を活性化させていきます。

現在はストレス社会といわれるように、常にストレスにさらされていますね。

ストレスに対応している私たちの体なんですが、このような状態が長く続いてしまうと、
コルチゾールが出過ぎてしまい、
自律神経に悪影響が出てきます。「自律神経失調症・不眠・耳鳴り・高血圧・胃かいようなど」体に良くない症状が
起こることがあります。そして老化も加速させてしまいます。

必要以上な、コルチゾールの分泌を抑えることが大切なんです。

そのためには、
胸を張る、背中をのばす、うつむかない。ということが大切とありました。

要は猫背の姿勢を取らない事です!

姿勢を正すと、「テストステロン」というホルモンが分泌されて、「コルチゾール」は減少していくと論文にありました!

テストステロンは、別名男性ホルモンと言われています。
猫背の姿勢は、そのテストステロンを減少させます。

そのために、男性らしさが弱ってしまい、リーダーシップが発揮されない・自信を持って前向きに取り組めない
などマイナスに作用してしまいます。

気持ちが沈んでやる気が起きない。疲れやすいなどの不調を感じたら要注意です!

働き盛りの男性は、ついつい無理をしてしまい、体の筋肉の緊張を高めてしまうんです。そして、血液の流れも悪くなり疲労を溜めてしまいます。

パソコンやスマホを見る姿勢が下向きにならないようにする。
連続して長時間作業しない。(パソコン、運転、肉体労働)
適度に体を動かして、筋肉を固くせず、血行を良くするようにする事が求められます。

仕事の成果を上げながら、自分の体も守ってこそ出来る男だと思います。

つらい状態の男性の皆さん。姿勢を診断して、より良い姿勢を手に入れて「出来る男」になってみませんか?

診断矯正は、東広島猫背矯正センターです。   082-424-4738


The following two tabs change content below.
後藤 顕宏(ごとう あきひろ)

後藤 顕宏(ごとう あきひろ)

猫背矯正マイスターの後藤です。猫背は、見た目が悪いだけでなく、体に悪い影響を与えます。矯正していくことで、体調・慢性的な痛み・コンプレックスなどの改善が期待できます。猫背とオサラバして、楽~な生活を手に入れてください。
後藤 顕宏(ごとう あきひろ)

最新記事 by 後藤 顕宏(ごとう あきひろ) (全て見る)

※効果には個人差があります

東広島猫背矯正センターの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
東広島猫背矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 9:00~13:00/16:00~21:00
   水曜は午後のみ  土・祝 9:00~19:00
休診:日曜・祝日は不定休
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス